普通ではダメです! | 仕事でたくさん稼ぐなら、セクキャバやキャバクラが一番!
menu

普通ではダメです!

ソファに寝そべっている女性

キャバクラでの接客というのは、実は大きくわけて2つのパターンがあります。
つまりどちらのパターンもちゃんと理解しておかなければいけません。
もし理解できていない場合は、大きなトラブルを招いてしまうことになります。

まずひとつめのパターンは、フリーで来た人や指名された際におこなう接客です。
これは普通に接客すれば問題ありません。

しかしこれ以外にももうひとつパターンがあります。
それは、指名が被った際におこなう接客になります。
日々キャバクラにはいろんなお客さんが来店してきますので、もちろん状況次第ではお客さん同士で指名が被ってしまうこともあるでしょう。
もちろん指名が被っても指名されたキャストが相手できるのはひとりだけです。
よって片方の人は、そのキャストと遊ぶことができないわけです。

ただしだからといって、放置させることもできませんよね。
そこでキャバクラでは、ヘルプとして別のキャストが入る形になります。
このヘルプというのがかなり気をつけないといけないポイントになるのです。
それは、お客さんとベタベタしてはいけないということ。
他のキャストを指名しているお客さんですから、そのお客さんはすでに別のキャストのお客さんとなります。
つまりあなたのお客さんにすることはできないわけです。
もちろん普段通りの接客をすればあなたのことを好いて指名してくれるようになるかもしれませんが、それは指名されていたキャストから給料を泥棒するのと同じ行為になります。
よってこれはとても罪が重たい行為になるので、お店によってはペナルティを課すこともあるでしょう。
だから絶対に横取りしないように心掛けておく必要があります。